雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日記

最近図書館で借りた本などなど。



・タイタンの妖女
・ブロークバック・マウンテン
・アンドロイドは電気羊の夢を見るか
・ZERO ①、②巻
・大阪ハムレット ①、②巻
・私を月まで連れてって! ①巻
・大発作

  

 タイタンの妖女はスローターハウス5がすごく良かったので他のヴォネガット作品も読んでみようかと思って借りたもの。これ以外も読んでみるつもりです。

ブロークバック・マウンテンは映画が沁みたので原作の方はどうかなと。短編集ということで、意外なほどに短いんですね。どうやって2時間の映画に膨らませたのか気になる所。

アンドロイドは…は貸し出し延長しました。ニューロマンサーに時間かけてたら読めなかったという。

  

ZEROは以前読みましたが、レビューも兼ねてもう一度。

大阪ハムレットはけっこう前に1巻だけ読んだのかな。小粒だけどぴりりと辛い、というか強烈な毒。

私を月まで連れてって!は名前に聞き覚えがあったから借りたんですが、そうか、小説じゃなくてジャズの曲名の方だ笑。こちらは読みましたが、古典SF(作品が古いのでこの当時は古典ではなかっただろうけど)パロディに満ちた源氏物語というとちょっと違うか。1巻だけじゃなんとも言えないので続きも読んでみます。

大発作は今回借りれて一番嬉しかったやつ。最近のオルタナバンドデシネの代表的な作品です。あると思ってなかったんで偶然見つけてかなりテンション上がりました。厚いです。

  

以下ちょっと驚いたこと。

アダムス・ファミリー全集がアマゾンで品切れになってました。そんなに売れてんのかと焦ったんですが、どうやら発売日が延期になった模様。びっくりさせないで欲しいなー。

冒険エレキテ島が見たくて、まだ出てないだろうとは思いつつも(田舎なので)行ってみると案の定明日でした。別にそれはもういいんですが、驚いたのは2冊しか入荷しないですよという店員さんの言。親切な店員さんの忠告に従って予約したのはいい、というかありがとう店員さん。
ただおもいでエマノン以降わりかしメジャーになってきたと勝手に思ってた鶴田謙二ですが、そうでもないのかなということ。だって田舎の県とはいえ県庁所在地の一番大きいクラスの書店ですよ?うーん…。

ということで基本的に借りたものから何やら書いていくつもりです。購入してないものだと忘れるんですよね。
ちなみに前回借りたものでは後さんさん録が残ってるくらいかな。高野文子作品に関しては買うつもりなのでまた後々。

そんなこんなしてたら買ったものについて全然書けてないなぁ。悩み所です。
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/54-9a29e4f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。