雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日記

10月に買うつもりは無かったけど、実際見ると気になってきた作品。





ロバート・カークマンのウォーキングデッドです。
ドラマ化されてアメリカでかなり人気が出たらしいですが、前情報を見てなかったというのもあって買うつもりは全くありませんでした。
しかしドリフを買いに書店に行った時に発見、気になったので新しく出来ていた公式サイトを見てみると…すっごくおもしろそう!

ゾンビものと言えば映画で色んなものがありますが、正直あまりおもしろいと思うのがなかったんですよね。アイ・アム・レジェンドはラストの差し替えが無ければ分からなかったかもしれないけど…。
だからこのウォーキング・デッドもあまり食指が伸びなかったのですよ。しかしどうやら一味違う模様。うーん、買うかどうか迷うところ。

書店で実際に見るとやはり抑えきれなくなるものはあるなぁと最近感じています。
バットマンのジョーカーにしろラバーズ&マッドメンにしろ優先順位は後だったのに書店で見てつい買っちゃってるからね。

もう一つ気になっているのは今月下旬に出るアダムス・ファミリー全集。これまたおもしろそうなのよ。

で、何故かその書店で書籍扱いになってたのか立ち読みできたヴィンシュルスのピノキオ。



想像の斜め上を行くブラックさ。著作権とかはもうなくなってるのかな?もし誰かが持ってたら絶対に許可が降りなそうなのだけど。
本当は怖いグリム童話をさらに黒くしたらと思ってもらえば何となくイメージできるかと。最初の4,50ページをさらっと読んだくらいだけど、言葉にするのがはばかられるシーンがいっぱいです。
台詞はほとんどない類の作品なので、家でじっくり読んで楽しむタイプですね。これも欲しくなってくるな。

という物欲にまみれている自分を再確認した一日でした。
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/41-49044f9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。