雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日記

今日は図書館で色々借りてきました。

・おともだち、ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事(高野文子)
・さんさん録 2(こうの文代)
・ヴィリ(山岸涼子)
・青い春、日本の兄弟(松本大洋)
・犬を飼う(谷口ジロー)
・アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(フィリップ・K・ディック)

高野文子はこれで椿がいっぽんを読めば既刊はすべて読んだことになります。どれもこれも消化できたとは言いがたいですが、それがこの人の魅力です。黄色い本とかもう咀嚼できてすらない気が…。
こうの史代はどれもこれも高いレベルで安定感ありますね。さんさん録も安心して読めるいい作品。
松本大洋の2作はレビューのためにもう一度読み込んでみようかなと。日本の兄弟はかなり読みにくかった印象があるのだけど今読んだらどうだろう。
犬を飼うは早くも読みましたが傑作でした。私も昔犬を飼っていたからどうにもこうにもたまらない。
アンドロイド…は大好きなブレードランナーの原作ということでかなり期待です。

やはり図書館は良質な作品がたくさん揃っててかなりありがたいです。漫画に関しては精査されてるんでわりと適当に借りてもあまり外れないですし。
でもフロム・ヘルはよくパスできたな…。文学的な作品だけど、あのえぐい内容なのにね笑。

【追記】
「SWWEEET」「よいこの黙示録」の青山景さんが亡くなったそうですね。私はこの方の作品はまだ未読なのですが、才能がある方という話は聞いていました。いつかSWWEEETは読むつもりであったので残念です。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/35-1555794e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。