雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑記

最近のこと、思ったことをつらつらと。



・海外コミックの新刊について。
とにかく年末はマーベルばっか。で、基本私はDCしか買わないので悲しいような、節約できてラッキーなような…。なぜマーベルは買ってないかというと、好きな作家があまり書いてないというのもあるし、何よりもユニバースが広すぎてどうにもこうにも入りにくいから。多分X-MENシリーズ全17巻、マーベルクロス全17巻あたりから入門すると思うのだけど、なかなか手が出しにくいです。

・レビューについて
漫画に関しては漫画レビュー.comの方にある程度書いてるからともかく、小説や映画は読んだ後に何にも書き残してないから過去に見た作品をどう書くものか迷います。買ってる分はまだいいのだけど、多くの小説は図書館で借りたものだし、映画はDVD買わない人なので。いい機会だからもう一度色んな作品を見てみようかな、と考え中。
映画なんて最近かなり見たので色々書きたいんですが、時間がね…。
しかし書評は書くタイミングが難しいですね。例えば先月出た四月は君の嘘なんて中々おもしろかったのですが、1巻だけでは判断しにくい部分もありますし、終わりと始まりのマイルスに至っては書ける気がしないです。しかしマイルスの2巻はいつ出るのか…。でも完結してからってのもねぇ。

・今見ている作品、見ようとしている作品
小説…ニューロマンサー(ウィリアム・ギブスン)、百年の孤独(ガブリエル ガルシア=マルケス)
映画…運命じゃない人、Dear フランキー
漫画…竹光侍(松本大洋)、神々の山嶺(谷口ジロー)

小説は今英米文学、SFの定番を中心に読んでます。高く評価されている作品ばかりなので裏切らないものがほとんどです。
竹光侍は何で読んでなかったのという位におもしろいですねぇ。連載中は値段がちと高めだったのと、立ち読み向きの作品ではないので置いておいたら今になってました。神々の山嶺はまだ最初をちらっと見たくらいですが、原作と比べてかなり読みやすそうです。

この間花輪和一の作品がいくつかブックオフに置いてあったのでちらっと読んでみると、やはり猟奇でした。どうも丸尾末広よりも読みにくそうな気がします。一番有名な「刑務所の中」の方が例外なんですね。

やはり休みが終わるとなかなかまとめて書けないものだと思い知らされます。このままだと溜まっていく一方だから何とかしないとなー。
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/33-4f71c747

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。