雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オタク趣味に彩られた少年漫画『ノブナガン』

とにかくアガる!燃える!

4803003084ノブナガン(1) (アース・スターコミックス)
久 正人
泰文堂 2012-02-10

by G-Tools
★★★


 
 久正人のおれの考えた格好良い漫画。怪獣やロボットみたいな久正人の趣味性丸出しにも関わらず、すんごいエンタメ具合はさすがだなあ。

 世界中が「進化戦略体」と呼ばれる怪獣に脅かされる世界。彼らは打ち負かされるたびに進化していく。その中で、世界を守るために戦うのは偉人の遺伝子を持つホルダーたち。彼らはその遺伝子に由来する特殊能力があるのだ。ガリレオは観測し、切り裂きジャックは何でも切り裂き、ガンジーはバリアーを張り、ヴィドックは計算する。そして日本の高校生・小椋しおに宿っていたのは織田信長の遺伝子だった…。

 エリア51みたいに様々なものを巧みにクロスオーバーさせて精妙に物語を組み上げていく漫画とはまた違っていて。というか物語としては驚くほどシンプル。むしろ少年漫画的。まあこんなにオタク趣味に彩られた少年漫画というのも少し奇妙に感じてしまうのだけれども笑。

 まあとにかく格好良いよなあ。元々この人のデザインセンスは今の漫画界でも屈指で格好良いと思っていて、そんな久正人のメカと怪獣をいっぱいに見れるという喜びが半端ない。またイチイチ進化していく怪獣だったりホルダーのコスチュームの能力が楽しいんだよなあ。アクションや構図も弾けていて、少々暗い展開の続くエリア51の雰囲気を吹き飛ばすかのように爽快なのだ!

 加えてまたキャラクターが個性豊か。キャラが立ってるといえばそれまでなんだけど、偉人とキャラクター設定の組み合わせが絶妙…な気がする。クールで時にホストな切り裂きジャックや、バリアー言われるのを嫌がるカンジー、キス魔のニュートン、そしてそんな彼らが結束して怪獣に立ち向かうんだから面白くないはずがない。
 またやっぱり主人公が良いやね。普段はおどおどしてて自信なさげな彼女が、戦闘になると織田信長のようなカリスマを発揮し、その銃弾で、そして天与の頭脳で困難な局面に風穴をあける。2巻の海底トンネル戦はとにかくアガった。

 まだまだ物語は始まったばかりで、その上1年に1冊ほどしか刊行されないのは読者に優しくない。でもこれからさらなる偉人・怪獣が暴れまわってくれるだろうってことを考えると本当に楽しみ。ひたすら格好良い漫画を読みたい方におすすめ。
スポンサーサイト

| 漫画 | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/283-2584da8b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。