雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月の新刊購入予定と最近読んだものの話

マーベルの新刊は必死に我慢。

8/10 ブルーベリー[黄金の銃弾と亡霊] (ジャン・ジロー)
8/17 キングダム 27巻(原泰久)
8/23 GON ゴン セレクション(田中政志)
8/23 謎の彼女X 9巻(植芝理一)
8/25 イムリ 12巻(三宅乱丈)
8/29 スーパーマン:レッドサン(マーク・ミラー)
8/30 花もて語れ 5巻(片山ユキオ)



なかなか楽しみな作品揃い。
ゴンは新装版出してくれてもいいのになぁとは思いつつ、単行本未収録分も入ってるので買ってみます。

毎月わりとだらだらと書いてたので、最近読んだ作品について短めに感想を書く形に変えてようかと。
まあなかなか全部レビューできるわけでもないし、メモも兼ねて。

4796871179バットマンvs.ベイン (ShoPro Books)
チャック・ディクソン グラハム・ノーラン
小学館集英社プロダクション 2012-07-13

by G-Tools


 vsという言葉と裏腹にバットマンとベインの対決は全く描かれず。ベインのオリジンに加え、ラーズタリア親子とベインが組んで悪巧み…みたいな話の二つが収録されています。
 ヒーローやヴィランのオリジンを描いた作品はけっこうな数が邦訳されていますが、これに関してはそこまで質は高くない印象。アートは古いし、そもそもベインがあんまり魅力的じゃないんだよなぁ。そんなにストーリー的に捻った話でもないだけに、わりとこれ単体だと消化不良というか決して満足はできなかった。
 まあぼちぼち感想見てると、映画の前の予習としてはちょうどいい作品みたいですね。ネタバレを全力で避けてるので、そもそも予習が必要なのかどうかも判断できませんが。個人的にはナイトフォールよりもノーマンズランドが読みたいです。今新装版出てるみたいですが、長い話なので原書で読むのはかなりの手間…。

4091236162鉄楽レトラ 2 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
佐原 ミズ
小学館 2012-04-12

by G-Tools


 ようやくフラメンコ仲間もできて大分話が進んできた2巻。BUTTER!!!なんかもそうですが、モラトリアムものが一周して、最近は「頑張る」ことを前面に押し出した青春漫画がまた本流になってきてる印象。佐原ミズはとにかく絵が素敵。あと相変らず妹が完璧超人に聖母。

4864101841ユーロマンガ vol.7
メビウス アレハンドロ・ホドロフスキー ロマン・ユゴー アルチュール・ド・パンス
飛鳥新社 2012-07-24

by G-Tools


 メビウス追悼特集かつユーロマンガ再出発の第七号。やはりメビウスの「猫の目」が圧巻。けっこう実験的な短編なんですが、左ページと右ページの視点が交錯した瞬間にやられました。また絵に惹かれること惹かれること。ビッグネーム揃いの特集も見応えありますね。谷口ジローが参加してないのは意外でした。
 一方、ラパスが変わらず退屈なのと新連載2つには少し不満。両者とも既に日本で紹介されている作家でもあるし新鮮さが今ひとつ。私はユーロマンガではブラックサッドと赤いベレー帽の女が飛びぬけて好きなので、ああいうインパクトある作品をもっと期待してます。

4063805786千年万年りんごの子(1) (KCx(ITAN))
田中 相
講談社 2012-07-06

by G-Tools


 去年話題になった田中相の新作にして初の連載もの。りんご農家に婿入りした青年が村の禁忌を破ってしまい、非日常の世界に直面することに…。村社会における民間伝承を絡めた恋物語といった趣き。民俗ミステリー・ファンタジーになるのか、はたまた神殺しの物語になるのか。なかなか楽しみな作品になりそうです。

448042119Xトーベ・ヤンソン短篇集
トーベ・ヤンソン 冨原 眞弓
筑摩書房 2005-07-06

by G-Tools


 トーベ・ヤンソンといえばムーミンの作者です。大人向けの作品はこれが初めてですが、これは良いもの。
 ぎりぎり限界まで切り詰められ磨き上げられた文章と抑制されたユーモアからは、偏屈で、でも魅力的なヤンソンの魅力的な人間性が伝わってきます。エッセイだけでなく創作ものも傑作ばかり(まあそもそもこれは傑作選なのだけど)。けっこう奇想よりの短編もあって、これまたおもしろいんだよなぁ。ムーミンは子どもの頃によく読んでましたが、大人向けの作品も今さらながら出会えて良かったです。他の短編集や長編も読んでみたい。

 今月はそこそこ時間があるので色んな作品に手を出してみるつもりです。
スポンサーサイト

| 漫画 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/219-8230da42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。