雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月の新刊購入予定と4月の新刊補遺

今月は財布の中身に反比例して、買いたいものが多いです…。



4/3 さすらいエマノン(鶴田謙二)
4/5 夜姫様(高橋葉介)
4/10 ムチャチョ―ある少年の革命(エマニュエル・ルパージュ)
4/10 DCユニバース:レガシーズ 2巻(レン・ウェイン)
4/12 prism 1巻(東山翔)
4/15 エリア51 3巻(久正人)
4/19 ジョジョリオン 2巻(荒木飛呂彦)
4/25 バットマン:ブラックグローブ (グラント・モリソン)
4/27 星を継ぐもの 3巻(星野之宣)

5/14 乙嫁語り 4巻(森薫) 
5/17 四月は君の嘘 3巻(新川直司)
5/17 ウツボラ 2巻(中村明日美子)
5/18 キングダム 26巻(原泰久)
5/19 フラッシュポイント(ジェフ・ジョーンズ)
5/25 放浪息子 13巻(志村貴子)
5/25 バットマンR.I.P(グラント・モリソン)
5/25 Habibi(クレイグ・トンプソン)
5/30 羣青 下(中村珍)
5/30 サルヴァトール(ニコラ・ド・クレシー)

特に気に入った作品は太字のもの。

夜姫さまをきっかけに今月は高橋葉介の作品をいくつか買って読んでました。
ちょっと今まで読んでなかったことを後悔したくらい好みのど真ん中。

エマノンは前作に比べるともう一つかな…。
まあこれはツルケン云々ではなくて、原作小説の差かもしれませんが。
悠久を生きるものの切なさが一番濃く抽出されているのが、シリーズの始まりである「おもいでエマノン」なのかなと。

エリア51は相変らずの格好良さと切なさ。
サンタの話は最高にシビれました。
ジョジョリオンは大分方向性が見えてきたような気もしますが、まだ分かりません。
4部も杜王町という狭い範囲の恐怖を描く章でしたが、より狭く濃密になっていく感じですかね。

星を継ぐものは話がかなり明白になってきました。
巨人たちの星3部作を全部さらっちゃおうという腹のよう…何と欲張りな!
前回雑に書きすぎたので近いうちに書き直します。

月刊バットマンはようやくブラックグローブで盛り上がってきました。
しかし正直モリソンのバットマンは個人的にあんまり合わないような…。
話の進め方にしろ独特のコマ割りにしろ癖があって人を選びますね。

5月は漫画も海外コミックも買いたいのが多いです。
しかし色々と出費が多いので恐らく今月中には全部は買えません。
ただ本当に楽しみなのが多いですね、何とかならないものか。

ではでは、5月もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

| 漫画 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/189-bbcd31cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。