雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑なる記事

マンガ大賞の候補作発表されてましたね。思うことをつらつらと。



ノミネート作品(→公式

アイアムアヒーローのような常連から意外なマンガまでけっこう手広くノミネートされてますね。
他の「このマンガがすごい」なんかとの被りはやっぱりちらほらある一方で、惡の華という癖の強い作品や、大東京トイボックスみたいな何故今?というのもあったり。

ここの漫画で読めてないのは
・高杉さん家のおべんとう
・となりの関くん
・日々ロック
・鬼灯の冷徹
個人的に好きなのは25時のバカンスや昭和元禄なわけですが。

何が賞を獲りそうかというと、老若男女誰でも楽しめそうな銀の匙かなという気がします。
ツイッター企画の俺マンでは外天楼も盛り上がっていたのでありそうですね。

まあそんなどうでもよい予想よりも、マンガ大賞の不透明性がちょっと気になっている所。
“各書店の漫画担当者など有志で構成されるマンガ大賞実行委員会によって主催される漫画賞”らしいですが、ほとんど選ぶ方の顔が見えないので困る。

日本でもアメリカのハーベイ賞やアイズナー賞みたいにコンセプトのもっとしっかりとした賞が出来たら良いのになぁ。
フリースタイル以外がどれもこれも似た印象しかないし。
もちろん何でもありでMVP決めるのもいいけどさ、上記の二つまでとは言わなくてももう少し細分化された賞があってもおもしろいと思う。
その年の新しく始まったシリーズ、前年からの続き物、また作画とストーリーで別に賞を作るとか、このくらいなら出来そう。

という勝手な妄想なわけですが。
でも何かしらしないとみんな共倒れしそうで心配ですね。
スポンサーサイト

| 雑記 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/139-7087f055

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。