雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Green Lantern: No Fear

グリーンランタン:リバースの直接の続編にあたるお話。

1401210589Green Lantern: No Fear (Green Lantern (Graphic Novels))
Geoff Johns
DC Comics 2008-05-20

by G-Tools
★★★★


 
 ノーフィアーはグリーンランタン誌#1~5に加えて、邦訳リバースにも収録されていたカイルやキャロルと共に飛行機で飛ぶ短編が収録されている。しかしこの短編が冒頭に何の説明もなくポンと置かれているもんだから構成が分かりにくい。リバースに載ってなかったら意味不明だったな。
 リバースは直前のミニシリーズなので、実際にはこのノーフィアーがリランチされたグリーンランタン誌の始まりということになる。

 良くも悪くもごちゃごちゃした印象のリバースと比べて、ノーフィアーはかなり落ち着いた雰囲気。シークレットオリジンを読んだ時に感じたように、一人の“人間”でもあり、“ヒーロー”でもあるハル・ジョーダンの素顔が描かれていく。
 また本来のグリーンランタンの面白みであろう、スペースパトロール的な戦闘と敵がSF好きな私としては何ともたまらない。マンハンターやヘクターの謎を含め、読んでいると心底楽しいなぁ、気になるなぁっとすごく少年の気持ちを思い出すというかね。

 リバースで人間に戻ったハルであったが、それで全てが解決するわけではない。空軍に戻りたいが、何と以前軍を辞めたときにぶん殴ったストーンは将軍にまで出世しており、復帰するには彼の承諾が必要だった。コーストシティはリバースでスペクターが再建させたものの、モンガルによる大勢の死者と共に破壊され、超常的な力で一夜にして元通りになった不気味な都市などに戻りたがるものなどいるはずもない。ハルの弟でさえも…。

 リバースでハルはバットマンを殴ったのだけど、私はバットマンの「ハルは傲慢だ」という意見に同調していたのが正直な所。パララックスに操られていたとしても、ハルの手が血みどろであることは確かであって、それなのに、何事もなかったかのように復活していいのかなというのはあった。
 でも読者の代弁としてバットマンを使ったリバースでもそうだけれども、ジェフジョンはここが上手い。ストーン将軍や弟との関わり、そしてマンハンターとの戦いを通してハルは自らの“傲慢”に気付き、そしてほのかに切なくも温かい結末を迎える。私のモヤモヤはきれいさっぱり無くなって、またハルのグリーンランタンとしての体制も整うことに。
 
 後半のお話では、宇宙人が関わりつつも、ハモンドやブラックハンドというシークレットオリジンで置かれた布石が動き始める。鮫男なんてのも登場し、ド派手な戦闘を繰り広げるのが楽しい。ブラックハンドはジェフジョンがリバースの巻末で語っていた「無くなった手に代わり、より強力な武器を手にするだろう」の通り。
 ていうか本当にハモンドって気の毒だよなぁ。事故であんなことになってしまって、さらにノーフィアーでこうなってしまうのを見ると、うーむ…。いやハルが惚れられすぎててちょっと笑いもしたのだけど。

 コァも本格的に再始動し、ブラッケストナイトに向けてどんどん加速していくグリーンランタン、今後もちょこちょこ読み進めていこうと思います。リバース読んで気になっている方にはおすすめです。しかしカイルやガイ、キロウォグが活躍するのはグリーンランタンコァ誌の方っぽい。あれ?…ジョンは?

以下雑感
・ジャックはいつ死んだのだろう?モンガルの時?
・オリーはブラックハンドを捕まえなかったの?
・何気にコーストシティに支援しているバットマンに笑った
・強化されているとはいえ、鮫男に苦戦する意味が分からない
・リバースでバッツがオリーに言った「マンハンターを指揮できるのはお前だけなんだぞ」がひっかかってる。味方もいるのか?
スポンサーサイト

| 海外マンガ・原書 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/120-f71bab1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。