雨の中の涙のように・・・

雨の中の涙のように、私の記憶もみな時と共に消えてしまうのか? そうなる前に日本内外問わず私の愛する漫画や映画、小説について書き残しておくブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人に贈るメルヘン『猫mix幻奇譚とらじ』

正直この作品は食わず嫌いしてたのだけど、でもやはり食わず嫌いだった。ごめんなさい。
だってあのBASARAや7seedsの田村由美ですよ?こんな楽しいメルヘンを描けるとは思わないって。

猫mix幻奇譚とらじ(田村由美)

★★★



いやー、本当に申し訳ない。完璧に7seedsの息抜きで書いてる漫画かと思ってました。もしかすると息抜きなのかもしれないけど、その力の抜け方がいい感じ。

魔法のねずみにさらわれてしまった息子をパイ・ヤンが元ペットの猫mixとらじと共に捜し求める物語。パイ・ヤンはネズミとの戦争における英雄、しかし彼が人間的には未熟であったために彼の家族はばらばらになってしまう。強くても人間として、父としては未熟なパイ・ヤンはこの冒険で何を見つけるのだろうか。

まずぱっと目に付くのは、もう間違いなくとらじ。かわいいよとらじ。パイ・ヤンをうざがりながらも実は大好きなとらじは本当に彼の息子みたい。
そしてこの物語の主人公、あまりに生真面目で強烈なキャラクターのパイ・ヤン。猫の習性に毎回おおげさに驚くパイ・ヤン、あまりにも物を知らなくてハムスターにまで馬鹿にされるパイ・ヤン、かなり天然なパイ・ヤン…もう大好き笑。決めるべき所は決めてくれるから一安心。
癖がありすぎる脇役陣もいいよねぇ。教授とか魚mixとか魚mixとか。毎回笑わせてもらってます。
登場人物の魅力というのは田村由美作品でも随一ではないでしょうか。

多分良質なメルヘンというのは興味深い寓意がたくさんつまっている。その意味で、家族再生の物語とも読めるこの作品は大人でも笑って楽しめる良いおとぎ話だと思う。
食わず嫌いはもったいないですよ。
スポンサーサイト

| 漫画 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://honetsukitaro.blog.fc2.com/tb.php/10-fdce2c41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。